妊婦な妻が食い散らかすほど魚がうまい!千葉・外房「民宿まぐさ」

妊娠後期になると加速度的にお腹が大きくなっていきます。ライザップのビフォアー・アフターじゃないですけどほんと見事ですね。体に負担をかけない分には問題ないのですが、妊婦さんはどーやらそうはいかない見たいですね。まるで、夏休み1週間をきった小学生の逆バージョン。残りわずかな時間を使って遊ぶことに必死になっていました。そのひとコマが千葉県勝浦へのプチ旅行です。

旅行といっても花より団子な食い道楽。とにかく食べて食べて食べまくりでした。漁場豊かな瀬戸内海に浮かぶ島出身である彼女は大の魚好きです。お魚どころの外房はお気に入りスポットのひとつなのであります。お世話になったのは民宿まぐさ。お手頃な価格で近郊でとれる旬な魚を食べさせてくれます。女将さんは気さくでとっても魅力的な宿なのです。連休のときはなかなか予約がとれません・・。

_MG_8815

この舟盛りがその日のメインディッシュ。舟には、甘エビ、まぐろ、、ブリ、金目鯛、ほうぼうなど所狭しと盛りつけられていました。脂がのった新鮮な魚がほんとうにうまいっ!

生きたアワビを金網で焼く地獄焼きもオススメです。写真を取り忘れ・・・。残念。

でも、生魚って妊婦にいいのかな?と当初は心配していましたが、そんな心配を尻目に食うわ食うわな妻。舟盛りは7:3で彼女が食べていたと思いますよ。ビールが飲めないことを悔やむぐらい余裕がありました。恐ろしき瀬戸内娘。

_MG_8955

翌日の昼食はお食事処 しんでんの勝浦タンタン麺。辛さの中に甘味のある味わいがクセになる一杯。辛さも普通、辛口と選べその日の気分で楽しめます。辛さに強くない僕は普通をチョイス。十分満喫できました。店内には、近所の大学生への警告文?が壁紙に貼ってあったりとアットホームな雰囲気で良かったです。

食べてばかりではなんなので帰りにマザー牧場にも立ち寄ってみました。ファミリーなほのぼのとした雰囲気が眠気をさそういけてるロケーションですね。

_MG_8976

このカピパラも眠そうです。僕だけじゃなくて良かったです。

 

_MG_8963

黒豚くん。ぶーぶー。たぶん何も考えていないと思います。

移動中はさすがに腰に手を当てながらしんどうそうな妻でしたが良い気分転換になったと思います。荷物持ちとして大活躍したプチ旅行でしたー。

コメントを残す

*