哺乳瓶は、お世話になったPigeon(ピジョン)がおすすめ

IMG_0726

赤ちゃんは、哺乳瓶にこだわりがあると思います。生まれて直後のベイビーは視力もなく何がなんだかわからない状態と聞きます。だから、味覚や触感が発達しているのかなと思います。哺乳瓶の乳首のフィット感に納得できないと気持ちよくミルクを飲もうとしませんでした。親の気持ちは露知らずと一生懸命に泣いていましたね。(涙)

息子の場合は、Pigeon社(ピジョン)の哺乳瓶であれば飲んでくれました。成長につれて吸う力が強くなるので、同メーカーでワンサイズ上のものを購入しました。すると乳首の穴の形状が若干違っていて、それが気に入らないのかよーくぐずっていました。まーこだわりの強いこと。

さらに拒否を覚えてきます。それがこの写真。

Pigeonでミルクを飲む姿

飲もうとしません。成長とともにふてぶてしい表情に妻と笑ったことを覚えています。拒否を覚えたかと思った矢先には、哺乳瓶の乳首を舌でスライドさせて飲まないという一旦受け入れつつも拒否するという高等技術をいつのまにか身につけていました。

乳首をクチの中でスライドさせる姿

おい。飲めよ。(笑)

コメントを残す

*